2018年3月25日日曜日

カワサキZ1000Mk2 エンジン修理と追加作業完了


 エンジン修理と追加作業でお預かりしていた Yさんの カワサキZ1000Mk2が完成。 昨日納車となりました。





 お預かりした時の姿がこちら。 マフラーはチタンモナカでした。


 完成後はこうなりました。 シリンダーヘッド修理以外に行った作業は 外装塗装とマフラーを変更、不具合が有ったオイルクーラーを外しました。


 それと、不思議なポジションだったハンドル交換、カチコチのタッチだったマスターシリンダーをアコサット製ラジアルマスターシリンダーに、白いスパイラルが巻かれていた長~いブレーキホースはステンレスバンジョーでちょうどいい長さの物を製作。 超ハイスロ状態だったスロットルスリーブを小径の物に交換、アクセルワイヤー、クラッチワイヤーを交換、給油、クラッチ調整と動作系が軽くなる様に徹底しました。 また、ハンドル内にウエイトを仕込んで振動低減。これが効くんですよ~


 キャブをオーバーホール、コニカルフィルターを装着。 くたびれていたシートも外装色変更と同時に変えました。


 マフラーは当店オリジナルのステンレスメガホンマフラー。 それも久しぶりの黒塗り仕様! ステンレスを黒く塗装しているので全く錆びない!素晴らしく手間のかからないマフラーです。 Z用としては当店が最初に量産した(と思われる)差し込み式エキパイなので脱着時にフレームを傷つけないというのがウリです。 久しぶりに再生産しました。


 値段は標準のステンレスポリッシュ仕様が¥128.000-(税別) 
 耐熱ブラック塗装が¥ 22.000-(税別)ブラックは受注製作となります。
 
 エキパイ、集合部、センターパイプ、メガホン部分がすべて差し込みなので、角度の微調整が出来ます。 別注でスーパーアップタイプも制作可能です。


 ショート気味だったファイナルはリヤスプロケット、チェーンの交換で修正。 高速道路で回転が上がり過ぎるのを押さえました。


 先週の定休日にセッティングの為に乗ってきました。


 地下ガレージからリフトで持ち上げて出撃です。


 4回ほど、出たり入ったりしてキャブセッティングをまとめました。 昨年リヤサスと、フォークチューニング、タイヤ交換を行たのですが その際エンジンがイマイチで何とも中途半端な状態だったのですが、今回エンジンが走るようになったのでプリロード、車高、タイヤ空気圧も決めることが出来ました。 ブレーキがコントロールしやすくなったのも大きな変化ですね。


 Yさんが引き取りに来られて、 試乗後 「クラッチから何から全ての部分が軽くなって、ブレーキが効いて、エンジンが速くて静か!」「ものすごく乗りやすい!!!!」
 長年乗っている中で1番乗りやすくなったそうです。 そう言ってもらえると うれしいですね~  
 後は今回予算が内一杯で出来なかったボルト類やディスクローターなどをボーナスの時にでもボチボチ変えていけば さらに奇麗にまとまると思います。 走ることに関しての直すべき所は直したので、見た目部分はゆっくりでかまいませんからね。

 楽しんで乗ってください。 有難うございました。

  横浜で カワサキ Zシリーズ、HDスポーツスターをメインに 修理、メンテナンス、レストア、モディファイ、チューニング、オリジナル部品製作販売を行っております。新店舗では車両販売も行っておりますので、欲しい車両がある方は是非お問合せ下さい。

     エクステンション モーターサイクルズ ホームページはこちら       
               http://www.xtension-mc.com